無料ブログはココログ

2017年6月20日 (火)

乳ヨーク

「ニューヨーク」と入力すると「乳ヨーク」になりました・・・・・・・。

パソコン初心者クラスの出来事でした。「-」は入力できない訳ではない、「にゅー」を「にゅう」と入力することによる間違いです。しかし、こうなると何と説明していいやら。
以前にも何度か触れたものの、シニア層にとってローマ字入力は難しいというより、ひらがなで書くことが難しい。聞いた音のまま入力するので「とおきょう」(東京)やら「こーとーく」」(江東区)とか、なんだかなーの連発です。
漢字で覚えたというと聞こえはいいけれど、読み仮名ふると変でしょう?
国語の先生、教えてください、なんて説明したらいいんでしょう。
「めえる」じゃなくて「めーる」ですって。

2017年6月18日 (日)

獣医になりたい?

獣医の知人は1人だけ、関東人なので首都圏の大学でした。もうかなり前の卒業生ですが。

これから獣医になりたい人、新設の今治まで行きたい人どれぐらいいるんでしょう?
そんなに獣医学部が足らなくて浪人しまくる人が多いのか、四国九州の学生にとっては今治は朗報なのか、よくわかりませんが。
これだけあやのついた新設校、希望者が集まらなければ「なんかいい気味」なんだけど・・・。「アー、あの学校入ったんだ。」「なんかコネがあったの?」と私なら言いそう。
自然の多いキャンパスでのびのび勉学できるんでしょうけどね。

2017年6月16日 (金)

胡蝶蘭

新居祝いにいただいた胡蝶蘭、2か月きれいに咲いていたけれど、ついに花が落ち始めました。

植物育てるのが苦手な私は全部散った時にどうすべきか、ネットで「もう1度咲かせよう」なんて記事を見るも面倒で。
大体うまくいく保証はあるんでしょうか?
気温と水と通気性と・・・来年まで気を使うのかと思うとややうんざり。
毎年きれいに咲かせている人を尊敬します。
きれいな花にも終わりはある   じゃダメ?

2017年6月13日 (火)

ライン

家族全員スマホなのでグループラインは便利です。父は今一つな使い方だけれど、母娘は非常に便利に連絡手段として重宝。

家族全員のグループラインも父には不思議だったようでなんでいっぺんに3人で会話ができるんだと感動?していたけれど、作ればいいだけで別にすごーい話でも(*´v゚*)ゞ
しかし、気付くのが遅いというか、入力が早くないというか、3人の会話も父1人なかなか進まず。結局、母娘で会話して後で見せたほうが早い?ような気がすることも。
既読スルーもないし、罵詈雑言も吐きません、家族の連絡に最近不可欠のライン、これだけはスマホにしてよかったかなの思いです。(私は他にも便利に使ってますが)
父ももう少し頑張ろう!

2017年6月10日 (土)

薬味論争

暑い夏の昼間はそうめんに限るなというものの、ネギ以外の薬味で好みがわかれることに。

家人はショウガ(自分ですってほしいわ)、私はどちらかというとわさびが(チューブで十分です)
両方出せばいいとはいえ、前者はするのが面倒な時は「わさびでいいでしょ」となると「そばじゃあるまいし」とのこと。
さすがに「からし」はないものの、薬味って好みですよね。
しかし、そうめんだけでは物足りなくもう一品となるとこれまた好みがバラバラ。
男子厨房に入っていいので、好きなおかず追加してくれないかしら。
私はきんぴらごぼうとか、もずくでいいし。
そこに「納豆は?」と言われると、どうぞご自由にですね。

2017年6月 6日 (火)

祈祷師になった気が

菅野、前回の滅多打ちの汚名を晴らすために力投してくれ、とにかくバッターは振ろう、あきらめるな、塁に出るんだ、つなげるんだ・・・・・・。

何もできないのでジャイアンツの連敗阻止をひたすら祈っています。
とはいえ、今日もパ・リーグはよく打つわ。セリーグのレベルが低いのか、なんでしょう???
今日も祈っています。
しかし、ジャイアンツのコーチはもう少し仕事できないのかしら。解説者の話でも聞いてみたら?多分、現場のコーチよりいいアドバイスできるのでは。

2017年6月 3日 (土)

古典に傾倒

最近、古典に触れる機会多し。

「項羽と劉邦」  何十年も?前に読んだ小説を再読。司馬遼太郎ってすごいねと改めて感心。項羽がもう少し人を信じればなーとか感情移入してしまいそう。私は劉邦より好きかも。虞美人は幸せね。
中国の歴史って、やはり深いものが。
「花戦」 公開されたばかりの映画。千利休と池坊家が秀吉にかかわる過程を見ていると日本の歴史もまだまだ知らないことだらけ。再度別の本も読んでみたいと思うほど。茶道と華道、あまり親しみはないものの、本物も見てみたいもので。
年とともに、古典の良さを実感。奥の細道の旅程でも辿ってみたいものです。

2017年5月31日 (水)

大人の交遊録

ゴルフ場で知り合ったお仲間はゴルフだけの付き合い。しかしながら、いつも仲良くラウンドできるわけではなく、些細なことで「あの人とはやりたくない」と言われることも。

私はとりあえず仲間に入れてもらえてますが、いつの間にやら足が遠くなった方がいて、体でも悪いのかと思ったら、「○○さんと折り合いがねー」みたいなことらしくて。
具体的なことはわかりませんが、50歳を過ぎて知り合う人というのは、たまたま趣味が一緒というだけで気が合うか否かは別。まして生まれも育ちも違うとなると、なかなか「仲良し」となるわけにもいかずで。
男性同士だとどうなんでしょう、単に趣味仲間で割り切れるのかしら。「名刺で話をする」ことができない世界でもそれなりの人間関係気付けるのか?女性とは違う世界、聞いてみたいものです。

2017年5月27日 (土)

B? J?

「Bリーグってあるけど、AとかCってないよね?」

「BはBasketの頭文字でしょ」
「じゃ、Jリーグは?」
「SoccerなのになんでJなんだっけ?」
本日Bリーグの初代王者決定戦だったせいか、こんな会話を聞きました。
バレーはVリーグってあるんだっけかななんて思いながら。
サッカーは「JAPAN」の「J」だそうで、早い者勝ちでしたね。
他のスポーツだって国内の争いなのに。
大相撲に何とかリーグはないけれど、白鵬貫禄の優勝で。
日馬富士、明日は全勝優勝を止めるような取り組みしてね。

2017年5月24日 (水)

余計なお世話

お肌のケアにプラセンタがいいみたい…と知人から聞いたのでつい検索してみたプラセンタ。

飲んだり注射したりいろいろあるようですが、そこそこのお値段。
何がいいか口コミでおと思って検索した翌日から、私が見るサイトの広告はほぼ「プラセンタ」一色???
まあ、確かにしっかり見たけれど、そこまであれこれ勧誘してくれなくてもと思うほど。
何かを探すと押し売りのように広告が押し寄せる、ありがたいというよりここまでくると「大きなお世話」でしかなくて。
いつ消えて次のになるかしら。

«惜別