無料ブログはココログ

« 誰のコンサート? | トップページ | ふきこぼし »

2005年5月 7日 (土)

やはり息子は優しい

家人の母はよくなる目処なし。いかんせん、眩暈で入院したのに癌が見つかりそちらの手術が先で眩暈系の治療は中途半端。未だに遠近感がつかめないとか。よって一人で食事ができません。お皿までの距離、口までの距離がはっきりせず、こぼすほうが多いようです。看護婦さんに頼めなくもないけど、可哀そうだからと連休中は朝昼晩と食事の世話に家人が通ってました。マザコンではなかったけれど、ここまで母親に優しくできるんだと感心。私ならと考えると、とても真似できないかも。なんだかんだいっても息子は母親思いだという話を目の当たりに見ました。しかし、ここにきてさすがに疲れが出たのか、腰を痛めて今日の昼間はリタイア、急遽呼ばれました。私だって土曜日予定があるのにーと思いつつ。夜はさすがに病院にお任せ。家人はひたすら寝てます。これで直ればいいけど。まだまだ長期戦なのに、今後を考えないと。

« 誰のコンサート? | トップページ | ふきこぼし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68444043

この記事へのトラックバック一覧です: やはり息子は優しい:

« 誰のコンサート? | トップページ | ふきこぼし »