無料ブログはココログ

« 細菌撲滅 | トップページ | 堀内前監督はなに思う »

2006年5月14日 (日)

KAT-TUNコンサート裏側

5月13日(土)17:30より、東京ドームにて、KAT-TUNコンサート。雨が降る寒い中行って来ました。「アリーナA席」というのはわかっていたけれど、まさか1番前とは。センターから右に6番目、とにもかくにも1番前。すぐそばが舞台です。ジンジンの投げキッスも亀ちゃんのウインクも間近そのもの。「あーーー、運使い果たしたかな。SMAPだったらよかったのにーーーー」と絶叫しそうでした^_^;

舞台裏がよくわかります。火が点燈したり、煙がたかれたり、その都度、消火器のそばにスタッフが待機してました。舞台自体も動きます。バッターボックスからセンター方向に向かって。どうやって動くのかと思ったら、2本のレールがあって、そのそばに5人ずつ男性が待機中。いざ動かす段になると黒い太いロープを引っ張ってました。「けっこう原始的なんだー」というのが感想です。

スタンド席で見えない人のために大きいスクリーンが用意されますが、そのためのカメラマンが走り回ること。亀ちゃんが修二のかっこして「シーーー、俺達はいつでも…」と歌うとカメラマンさんも躍動してました。スタッフ無しでは成り立たないコンサートですね。

20歳過ぎの若者に「お前ら、ついてこーい」といわれるコンサート。ウーーーーン、微妙。まっ平らなお腹とバクテンには惹きつけられるけど。15歳は感動してたものの、母はトークがつまんない、中居君呼んでー、と思いました。数年後が楽しみなKAT-TUNですね。

« 細菌撲滅 | トップページ | 堀内前監督はなに思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68443473

この記事へのトラックバック一覧です: KAT-TUNコンサート裏側:

« 細菌撲滅 | トップページ | 堀内前監督はなに思う »