無料ブログはココログ

« 新しいスタート | トップページ | 東京タワー »

2007年4月18日 (水)

マツケン

「マツケン」と聞いて、「松平健」を想像しましたが、最近は「松山けんいち」とか。高校生に言わせると、それはおばさんが無理して若い子を当てはめてるだけで、普通は松平健なんだから変だといわれますが。

「Death Note」の「L」で一躍有名になり、なかなかの演技派なので注目してました、新ドラマ。「セクシーボイスアンドロボ」というコミック原作のコメディーです。まったく「L」の面影なく、ロボットおたくの女好きの青年です。ヘアスタイルも映画のイメージとは打って変わり、カッコ良くはないのですが。洗練された役ではなく、かなり「おたく」はいっており、昨日はロボットのコスプレしてました。面白い…。青森から出てきて、東京の映画館は1本1800円、ぼったくりかと思ったなど素朴な話をよく聞きます。

今回のドラマ、ちょっと気になる俳優です。

« 新しいスタート | トップページ | 東京タワー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68443063

この記事へのトラックバック一覧です: マツケン:

« 新しいスタート | トップページ | 東京タワー »