無料ブログはココログ

« 読書の夏 | トップページ | 真夏のサッカー »

2008年8月 5日 (火)

遠近両用眼鏡

40過ぎると遅かれ早かれ老眼になるとはいうものの、対処の仕方に悩んでます。
コンタクトなのでリーディンググラス(要するに老眼鏡sad)は必需品。

しかし、ドライアイでコンタクトがたまにつらい私にとってかっこいい遠近両用メガネもまた魅力。ちなみにいくらぐらいするのかと聞いてみたところ。

「フレームとセットで19,800円」なんていうのはまずお目にかかりません。あるんだろうけどどんなレンズ?みたいな感じで結局はゆがみが少ないだの、傷が付きにくいだので勧められらのは両方で45.000円のレンズ。フレームは今あるのを使うとしても45,000円。

これで何年もつのかと聞くと進み方によっては2年ももたないかもとのお話。だったら勿体ないのでは45,000円。(←しつこいか?)

少々傷がつこうが2年後に新しく作るならフレーム込みで「いちきゅっぱ」でいいのではと考えた帰り道です。相場っていくらぐらいなんでしょ、皆こんなに払って年中作り直しなのかしら?

« 読書の夏 | トップページ | 真夏のサッカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68442536

この記事へのトラックバック一覧です: 遠近両用眼鏡:

« 読書の夏 | トップページ | 真夏のサッカー »