無料ブログはココログ

« STORYからエクラへ | トップページ | デブとは言わないけれど… »

2008年10月 4日 (土)

自虐的な日々

巻爪がひどくなり、肉芽ができるという事態となったため、毎週皮膚科通いです。窒素で焼いてもらうんだけど、なかなか肉芽が消えず、爪の治療に至りません。しかし、食い込んで痛いんですと訴えると、こんなことしてくれました(ノд・。)

ガーゼで作った1㎝ほどの長さの細いこよりをピンセットで爪と肉の間に挟みこんでガーゼばんそうこうで固定です。要するに爪と肉を離しておこうという寸法。確かに食い込みは消えて痛みは引きます。しかし、こよりを爪の下に入れる処置の痛いこと。爪をもちあげ、ぐいっと肉との間にこよりを入れるこの瞬間、足をひきたくなります。

しかも普段はお風呂上がりに自分でやるようにと。怖いというか痛くて思い切ってできないんですよね。もっと爪上げなきゃと思っても手加減しちゃって。いつまで続くんだろうなー。

« STORYからエクラへ | トップページ | デブとは言わないけれど… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68442417

この記事へのトラックバック一覧です: 自虐的な日々:

« STORYからエクラへ | トップページ | デブとは言わないけれど… »