無料ブログはココログ

« 侍JAPAN | トップページ | 高校最後の春休み »

2009年3月 1日 (日)

ジェネラル・ルージュの凱旋

もうすぐ公開される映画、見に行くつもりですが原作も面白そうなので読んでしまいました。
ジェネラル=将軍 役の堺雅人さん、ぺろぺろキャンディを舐める敏腕医師、期待できます。

しかし、この本を読む方はまず「ナイチンゲールの沈黙」を読むことをお勧めします。っていうか読んでないとわからないから。ある事件に絡んだ看護師2人がそれぞれ中心となる話で「ナイチンゲール」の逸話があちこち出てきます。どちらも文庫で上下ありますが、いっきに読めますから。

映画は原作と配役が違うのがちょっと残念。南海キャンディーズの静ちゃんを彷彿とさせる大柄な厚生省役人が活躍するのですが、映画には未登場のようです。重要な役なんだけどな。

「血まみれ将軍」「赤字将軍」などいろいろ言われるジェネラル・ルージュの本当の意味が後半でわかりますが、なかなか興味深いお話です。男はやはり若い女のほうがいいのか?と一瞬思えるんですけどね。

« 侍JAPAN | トップページ | 高校最後の春休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68442216

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラル・ルージュの凱旋:

« 侍JAPAN | トップページ | 高校最後の春休み »