無料ブログはココログ

« 同時にありがとう | トップページ | 追いかけたいけどあなたはいない »

2010年1月20日 (水)

オリンピックの身代金

昨年の「週刊文春 このミステリーがすごい!」 の8位、またも奥田作品です。

http://www.kadokawa.co.jp/sp/200811-02/

東京オリンピックを前に盛り上がる東京、その陰には様々な犠牲があったことや繁栄の恩恵にあずからない地方があったことをこの話は教えてくれます。

東北出身の美形の東大生が思いついたオリンピック脅迫事件は、いけないことではありながら、なんとなく加担したくなる雰囲気を持つ主人公のせいか、次はどうなる、ここは乗り切れる?と警察との戦いをわくわくしながら読ませてくれます。

具体的にオリンピック前の日本を知らなかっただけに、こんなことがあったんだ、あそこはああだったんだととにかく飽きることなく読破。

もちろんフィクションとはいえ、オリンピックを妨害出来るわけはなく、主人公の行く末も見えて入るのですが、最後までドキドキで面白いのは確か。

ハードカバーしかないかもしれないけれど、お勧めです。

« 同時にありがとう | トップページ | 追いかけたいけどあなたはいない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68441861

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックの身代金:

« 同時にありがとう | トップページ | 追いかけたいけどあなたはいない »