無料ブログはココログ

« 80年代のヒット曲 | トップページ | 最近家がすっきり »

2011年3月25日 (金)

謎解きはディナーの後で

超お嬢様の女刑事とその運転手兼執事が織り成す短編ミステリー。けっこう話題になっているので、中古本で見つけた時には即買いです。7掛けはまあお得かと。

国立署には個性的な刑事が多いようで「本当はプロ野球選手になりたかった」、これまた大金持ちの上司と、その上を行く金持ちの麗子刑事。この2人の掛け合いが面白いうえに、きっとかっこいいんであろう32歳ぐらいの影山執事の毒舌。くすっと笑える場面多しです。

殺人事件というのにドロドロ感もなく、あっさりと真相らしきものが執事の推理で語られるおちは、本格ミステリー好きには物足りないかも。

でも「お嬢様の目は節穴ですか?」と失礼千万な執事の迷言から始まる謎解きは、軽く読むのには十分です。頭使わない本を読みたい時にお勧め。

« 80年代のヒット曲 | トップページ | 最近家がすっきり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68441401

この記事へのトラックバック一覧です: 謎解きはディナーの後で:

« 80年代のヒット曲 | トップページ | 最近家がすっきり »