無料ブログはココログ

« 直下型地震 | トップページ | カレ専・ババ専 »

2012年2月 1日 (水)

しっかりしてくれ、税務署職員

ただいまの私の仕事は請負業(となるらしい)

給料はもらっているけれど、契約は請負らしく、なんでも個人事業になるとか。

とは聞かされていたものの、確定申告の仕方がわからず昨年は修正に出向いたほど。
同じような例が、ないのよね国税庁のサイトに。

で、今年は、パソコンでの入力方法も確認したく、最初から税務署へ。案の定、珍しい例らしく、最初の担当者も[お待ちください]状態。

それでも何とかパソコンの前に立ち、「アルバイト」の名札を下げた(たぶん税務署勤務経験者なのでしょう)に教えを乞うて入力したんだけど。

私自身、入力はお手の物、なんなら「人名モードは一般モードに換えてもいいですか?」なんて質問してしまい、「それはご遠慮ください」と言われる始末。

で、肝心の所得と源泉徴収額と控除額の入力段階で悩む彼女。書類の見方がよくわからないらしく(だから私も来たんだけど)、いろいろ確認して還付金計算へ。

還っては来るんだけど、記憶によるとなんか昨年より少ない。しかし、どうせ曖昧だしと思い最終チェックの偉い人に書類出したところ、「基礎控除引くの忘れてますよ」とのこと。って、言われなかったから入力したなかったし…。

偉い人が「申し訳ない、うちの指導ミスです」と今度はちゃんとした職員の人のもとでやり直し。やはり、ほら、昨年並みの還付金が。

「いくら忙しいからって、このバイトのお姉さん大丈夫-」が感想です。稀有な例は対応できないなら、断ってくれればいいのに。単なる入力の仕方指導するだけなら私だってできるわ…と思いつつ帰途へ。

これからますます忙しくなるであろう税務署、職員指導よろしくね。

« 直下型地震 | トップページ | カレ専・ババ専 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68441100

この記事へのトラックバック一覧です: しっかりしてくれ、税務署職員:

« 直下型地震 | トップページ | カレ専・ババ専 »