無料ブログはココログ

« しばらくメガネ女子 | トップページ | 宝の持ち腐れにならないのか »

2012年2月15日 (水)

知らないことだらけ

先日読んだ池上彰氏の「伝える力」は、人に何かを説明するときは自分がよくわかっていないといけないし、平易な言葉を使うようにという趣旨。

たしかにスクールでもこれはその通りだと思い、なるべく難しい表現を避けて、時には小学生に教えるように接しております。「右はお箸持つ方ですよ」とか(ノд・。)

まあ、こういう例え方されて、私なら怒るだろうけれど、必死に習ってる人にとってはこれで十分なようですが。時折ここは介護教室かと思うことしばし…。

脱線しました、そこで今読んでる本はというと内田樹氏の「期間限定の思想」。神戸女学院大学の教授で仏現代思想専攻の武道家ということは、以前の著書で承知していたけれど…。

知らない言葉や歴史上の人物が出るわ出るわで、読みながらネット検索する始末。だめじゃん、私(ノω・、)状態です。この大学の生徒はほんとにわかって聞いてるのかしらん。

沙翁、月下氷人、爾余…なんて出てくると、その都度文脈から判断することしばしで。

久々に頭使ってます。

« しばらくメガネ女子 | トップページ | 宝の持ち腐れにならないのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68441090

この記事へのトラックバック一覧です: 知らないことだらけ:

« しばらくメガネ女子 | トップページ | 宝の持ち腐れにならないのか »