無料ブログはココログ

« 春の夢 | トップページ | 私の好きなCM »

2013年6月 4日 (火)

さざんかをかなでる

Wordの授業で、案内状を作る機会があり、タイトルは「紫陽花を愛でる会」にしましょうとサンプルを作ったところ。

「さざんかをかなでる会」と読まれて、「山茶花を奏でる」と変換されました。なんで6月にこの花なんだか…。

難しい言葉を平易な言葉で説明するようにを心掛けているものの、まさかこの漢字が読めないとは思わず、平仮名で書くべきか…。

しかし、あんまり漢字使わないと、それはそれで知らないのかと思われこっちが恥ずかしいし、「魑魅魍魎」を読んでくれと言ってるのではないんだから、どうにかなりませんかね。

最近とみに格差(失礼な話ですが)が広がっており、パソコン以前の知識の差が歴然で、首をひねること多しです。

算用数字を普通の数字ですと言っても通じず、「1・2・3」と書くとわかってくれるけれど、この数字は何と説明すればわかりやすいんですかね?

« 春の夢 | トップページ | 私の好きなCM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68440666

この記事へのトラックバック一覧です: さざんかをかなでる:

« 春の夢 | トップページ | 私の好きなCM »