無料ブログはココログ

« 祈りが通じたか | トップページ | なぜにないのか »

2013年11月 4日 (月)

鈍感力

学生時代の友人がオペラを習っており、ちょっとした舞台に出るので見に来てほしいとサークル仲間に連絡あり。女性2人と男性1人が都合をつけて見に行き、(私は興味ないので遠慮)その女性2人と私は仲が良いので、夜はご飯食べようと話がついておりました。

当日、夕飯の約束までは時間があるので、3人でお茶していたところ、男性が「夜は〇〇(=私のこと)も誘って、みんなで飲みに行かないかと提案したとか…。2年に1回会うか会わないかの彼とはそんな会いたいわけでもなく、断ってくれればと思っていたのに、いやだとは言いかねたらしく夕飯の場に彼も現れました。

「なんで?」「ごめん、来たいっていうんだもん」「男1人でよく来るよね」「1件で帰るはずだから」という会話をささっとかわし、一応乾杯。

会いたかった人なら、2件目も行こうよと誘うのですが、そそくさとお帰りいただき女だけで繰り出しました。「まだ行くの?」の声は無視して。

いまいち盛り上がらない場と雰囲気、察知できないものでしょうか、2時間なんか楽しくなかった感じで。「話が面白くない」というのは相性もあるのか、時間を共有することが無駄…といっては可哀そうかしら。

久々の女子会にお邪魔虫だったこと、気づかなかった時点で次回のお誘いはないと思ってほしい。当分会わなくていいわ。

« 祈りが通じたか | トップページ | なぜにないのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2439918/68440532

この記事へのトラックバック一覧です: 鈍感力:

« 祈りが通じたか | トップページ | なぜにないのか »