無料ブログはココログ

« 無形文化遺産 | トップページ | 左肩がバリバリ »

2014年1月 3日 (金)

今年初の感涙

箱根駅伝実況中継、毎年新年2日はいないことが多いのでよくわかりませんが、3日はずっとテレビ観戦し、たまに涙します。

関西に住む友人があまり見ないというこの箱根駅伝、面白いです。そして毎年のドラマを見るたびに感動で。

往路で疲労骨折した山学の外国選手も可哀そうだったけれど、今回はやはり優勝した東洋大のタイムが速すぎて、やたら繰り上げスタートが多かったことでしょうか。

復路の鶴見中継所、何人の選手が後数秒でタスキを渡せず涙したことか。あと3秒頑張れという応援も20キロ以上走ってる選手には酷なんでしょうね、倒れこんだままその手に握られたタスキはむなしくて…。

優勝した東洋大はどこも完ぺきな走りなんでしょうね、歴代2位の記録とは。山の神はいなくても、10人の力で勝てる、素晴らしい内容でした。

来年再来年に向けて調整している大学もあるとか。
2015年も楽しみです。

« 無形文化遺産 | トップページ | 左肩がバリバリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無形文化遺産 | トップページ | 左肩がバリバリ »