無料ブログはココログ

« 今年の本屋大賞は? | トップページ | 鍋奉行 »

2014年1月23日 (木)

枕草子

http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-244013/

珍しく古典を読んでいます。実はけっこう好きかもで。パソコンやスマホにばかり向かってると、ふとアナログの世界に戻りたくなるんでしょうかね。

で、この小説に出てくる清少納言のなんとまあ庶民的というか、話の分かりやすいこと。

うわさ好き、好奇心旺盛な女性が、宮中での出来事をわかりやすい文章で解説してくれます。言葉が難しく意味不明なところもなきにしはあれど、総じて面白いです。

清少納言が仕えた中宮ってこんな人だったのかとか、昔の貴族はなんとまあ呑気で高貴なようで、世俗的なことも好きだったのかと思うことしばし。

男と女の関係は時代をまたいでもいずこも同じ、平安時代の恋歌というのも風流ですなー…と高校の古典の授業を思い出したりして。

全部読んでいなかったはずの「枕草子」、もう一度読んでみたい気になるものの、私は源氏物語のほうが好きかな(-.-)

« 今年の本屋大賞は? | トップページ | 鍋奉行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の本屋大賞は? | トップページ | 鍋奉行 »