無料ブログはココログ

« 8年前のうちわ | トップページ | 母親はなぜ見抜けない? »

2014年6月 4日 (水)

長くて困るもの

手足は長いほうがいい、手の指もすらっとしているに越したことはない、しかしながら足の指が親指以外も長いというのは困ったものです。

人差し指から薬指までが長い私の足は冬は窮屈な靴に押し込まれ、先の細い靴に我慢させられ、お恥ずかしいけれど「たこ」がいっぱい。
これからの時期、素足でサンダルを履くのにみっともないから、何とか直そうと只今保護パットだらけ。ビーチサンダルで足指を出し切った状態が一番楽ですが、その格好で仕事場には行けないし、先の四角い靴を愛用することに。
先が丸いのもだめです、親指が苦しいから。全部の指が伸び切るスクエアカットの靴、なかなかないんですよね、おしゃれなのが。
足幅がなくEなどとんでもない、Dで十分、それでいて指が長いという、格好いいような靴に困るような足、今日もお風呂上がりに素人治療です。皮膚科に行くべきか思案中。

« 8年前のうちわ | トップページ | 母親はなぜ見抜けない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8年前のうちわ | トップページ | 母親はなぜ見抜けない? »