無料ブログはココログ

« 健さん逝く | トップページ | 地価だよねー »

2014年11月20日 (木)

強烈な個性

「銀翼のイカロス」を読み終わりました。あの半沢直樹が活躍する続編のようなもの。

テレビでは出向で終わっていた気がしたけれど、この本では元の銀行に戻っていました。
テレビの続編があるのでそちらを先に読むべきでしたね。銀行に戻った理由もわかるだろうし。
しかし、上司にしろ頭取にしろ、そして何より金融庁の黒崎検査官がTVの俳優さんのイメージが強く、読みながらあの声が聞こえてきそう・・・。
特に、お姉言葉の黒崎に至っては、愛之助さんにしか見えないんですけど(*^-^)
きっとこういう言い方するだろうなとか、目つきはあんな感じかなとか、内容よりもつい台詞回しなんかが気になって。
もちろん主人公も堺雅人さんのイメージが強く、今度の敵はだれがいいかなーなんて、勝手に小説を脚色しております。
お話はJALの再生を巡る政治家と銀行とのせめぎあい。聞いたことのある用のお話で、本当に裏で政治家が暗躍してる?と思うのは穿ちすぎでしょうか。
大和田常務がいないのが残念ですが(o^-^o)

« 健さん逝く | トップページ | 地価だよねー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 健さん逝く | トップページ | 地価だよねー »