無料ブログはココログ

« 自然の怖さ | トップページ | 年に1度は »

2015年9月12日 (土)

大人の意地悪

オペラに目覚め、真剣に習い、イタリア留学までした知人が小さいけれどコンサートを開きました。

小さなホールで知り合いしか来ないようなコンサートだけれど、ちゃんとピアノ伴奏もあるし、ドレスも来てステージに立つし、彼女にとっては一世一代の舞台かと。
もっとも訳あってお金があるのでそこまで贅沢できるんでしょうが、、ここにやっかみがあったようで怖い目にあいました。
14時開演というのでお昼食べてから行こうと待ち合わせた友人が、たまたまコンサート会場の前を通ったら、「伴奏者が遅れるので45分会場を遅らせます」と案内の掲示があったとか。受付の人に聞いてもその通りの答え、急なトラブルかなーと話しつつ、ゆーっくりランチして出向くとすでに開演。
何で何でと慌てて席に着き、終了後本人に聞くとそんな遅延のお知らせはしていないとの由。なんでも本人が着いた時にはすでに掲示はなく、係の人にも予定通りと伝て、始めたらしく、時間通り来た人はそんなトラブルも知らないようで。
で、受付に問いただすと「遅延してくれと電話があった」そうな・・・。それも数週間前に。
これって、悪意のある行為ですよね、誰なんだろ。
「私よりうまい人はいっぱいいるけど、だからコンサートできるわけじゃないから」だそうな。
元手がいりますからね。
後味の悪い帰り道でした。

« 自然の怖さ | トップページ | 年に1度は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然の怖さ | トップページ | 年に1度は »