無料ブログはココログ

« ネットは怖い | トップページ | 12月の富士山 »

2015年12月17日 (木)

夫婦別姓

私たちが結婚するときは、さほど(田舎の一人娘でもなければ)夫の姓を名乗ることに違和感はなかった気がします。実際、友人で旧姓にこだわったのはフランス人と結婚した人ぐらい。もっとも海外では姓はどっちでもいいみたいなこと聞いたけど。

ただ、手続きが面倒だったし、仕事上は旧姓使うことも多く、学生時代の友人たちはほぼ私の新姓知らないでしょうな勢いで、いまだ旧姓で呼ばれます。
通称で世間を渡れるなら問題ないと思ったものの、自分の姓にこだわる人って多いんだなと最近のニュースで知りました。
選択制でもいいし、事実婚でも遺産相続に問題ないようなシステムがあればと思うものの、子供はどっちを名乗るのか…と聞かれると、そういう面倒くささがあるのねと気付くことが。
いつまでも旧姓だと「まだ独身?」などと思うような発想がなくならない限り、夫婦別姓は第3者から見たら混乱しそうです。
この問題、まだまだ論じられそうですね。

« ネットは怖い | トップページ | 12月の富士山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネットは怖い | トップページ | 12月の富士山 »