無料ブログはココログ

« 誠実が一番 | トップページ | 頷くのみ »

2016年2月24日 (水)

5円

本箱の整理をし、もう読まないだろうなという本を売りに行きました。

一世を風靡した「謎解きはディナーの後で」1~3巻まであるものの、もういいかと処分決定。
しかし、1冊5円です、新刊で買ったはずなのに。
3冊で15円、歩いていける距離だからいいものの、いったいいくらで売るんだろう、旬を過ぎた作品はどうでもいいってこと?
その後売り場を覗くと確かに同じ本が数冊ありました。供給がだぶついているのね。みんな取っておく価値はないと判断?
360円の本買ったので、15円などあっという間、助けにもならなかったわ。

« 誠実が一番 | トップページ | 頷くのみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誠実が一番 | トップページ | 頷くのみ »