無料ブログはココログ

« 男だからなのか | トップページ | 暑いのは好き »

2016年6月15日 (水)

こんな話だっけ

本箱の整理をしていたら、井原西鶴の「好色5人女」が出てきました。それも結構立派な本で、いつ買ったんだっけなー、古典が好きだったころかなーと懐かしんでます。

八百屋お七、そうそうこんな話だったと思い出せるものもあれば、お夏清十郎は、あーそうだっけー・・・レベル。
おせんもおさんも  ごめんなさい、忘れてましたね。おまんに至っては全く記憶なしで。
すべて実話とのこと、江戸時代の男と女もいろいろあった、不倫はいつの時代にもあるもの、これ今風にドラマにしたら面白いんじゃない  なんて思いながらまた読んでおります。
古典はいつの時代にも飽きさせない何かがあるんですかね。
捨てるのもったいないかしら。

« 男だからなのか | トップページ | 暑いのは好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 男だからなのか | トップページ | 暑いのは好き »