無料ブログはココログ

« すべてのおじさんにあてはまるのか | トップページ | 追うと逃げられ、追わなくても逃げられ »

2017年3月19日 (日)

キラキラネーム

春の甲子園が始まりました。

「恋」に乗っての行進、なんか歩きにくそうな。ダンスしてる球児はいませんでしたね。
初戦から熱戦が続きます、面白いわ。
選手の名前が読めません。普通の子もいるけれど、まさにキラキラした名前の子も何人か。
16~17歳というと親もまだ若く、熟慮の結果なんでしょうか、テレビに名前が出るときも「ふりがな」ふってほしいかも。
来年以降、ますます読めない選手が続出かしら。この傾向、止まるといいのに。

« すべてのおじさんにあてはまるのか | トップページ | 追うと逃げられ、追わなくても逃げられ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

選手の高校球児がちょうどキラキラネームの流行った頃なんでしょうか?
将来困らなければいいのだけどなんて思ってしまいます。
キラキラネームもですが、伝統ある高校の名前も結構読みにくかったりして、
不来方なんて漢文なの?なんて思ってしまったりしますよね。

カオールさん
確かに「こずかた」は読めないですね。地名も難しそうなところ多いですし。
伝統と新種?どちらもふりがな欲しいです。

最近はシワシワネームが流行っているそうで、
一郎や文子が上位にランクインしているって、この間TVで言ってました
それも??かと思いますが
キラキラネーム、確かに読めません
病院でも子どもの名前を呼ぶ時は難しくて間違いそうです

ジャスミンさん
「シワシワネーム」ってすごいネーミングですね。ふるくさいってことかしら?
わかりやすいけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すべてのおじさんにあてはまるのか | トップページ | 追うと逃げられ、追わなくても逃げられ »