無料ブログはココログ

« 今年も回避できず | トップページ | 少し前のベストセラー »

2017年3月 1日 (水)

siater

theater   この単語の意味が分からなくて、ネットで映画の上映時間が調べられないという事態が発生し、戸惑いました。

シニアばかりのパソコン教室、英語がわかるわからないがけっこう大きな境目です。
人気映画の公式サイトを見て、どこでやってるか、上映時間を調べてみましょうという課題に「シアターはsiaterだと思っていた。」「シアターの意味が分からない」等の理由で進捗せず。
こういう人はホテルやレストランの場所を確認するにも「アクセス」の意味が分からず、地図まで行きつきません。
日本人、すべての人が英語が分かるわけでなく、「劇場」とか「行き方」ではかっこ悪いのでしょうか?
パソコンが使えない訳ではなく、操作もできるのに、英語表記が分からない、で躓く人多いです。カタカナ言葉以上に難関かも。

« 今年も回避できず | トップページ | 少し前のベストセラー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

じゃあ、英語教育も・・・というわけにもいかず、たいへんですね。
紙の辞書を横に置いて、引きながら・・・ってやるしかなさそう。
急に文明が進んだということかな。乗り遅れたら、あとから習得は大変?
そろそろ、私もスマホにチャレンジすべきかな。

確かに・・・
「アクセス」って言われても何かわからないんでしょうね~
かといって、日本語に直してなんて無理ですし
教えのってホント大変でしょうね

とほさん
最低限必要かなと思える英単語は覚えてもらうしかない状態です。
辞書引きながらネットなんてやるわけないしで。年齢とは関係ないかもな英語力の人もいますし。

ジャスミンさん
パソコンに限らずカタカナ言葉は難しいですね。「アジェンダ」と言われた時、一瞬なんだと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も回避できず | トップページ | 少し前のベストセラー »