« 夫も大変 | トップページ | いまだ制御できず »

2018年5月24日 (木)

そんな時代もあったかな

2週間に1回パソコンスクールに訪れる小学生。「スクラッチ」を学んでいます。

2週間ぶりなのに、いろんなことを覚えていて驚きます。
コーヒー・紅茶用のミルクの蓋の色。(俗にいうフレッシュ、蓋をはがして使う小さいミルクを考えて)
この蓋の色、消費期限によって違うとか。気にしたこともないけれど、小学生は覚えていました。「この前と違うね!」って。そうだっけとしか反応できないけれど。
プログラミングの話もシニアクラスなら絶対覚えられないようなことを2~3回聞いたぐらいでなんとなく理解。10回以上聞いても簡単な操作を覚えられない人を普段相手にしているだけに、新鮮です。
余力のある頭脳がうらやましく、あんな時代もあったのになと思う今日この頃。

« 夫も大変 | トップページ | いまだ制御できず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

柔軟な子供の能力に感心することが多いですね。
物心つくころにはすでにパソコンがあるのですものね。

情けないね~、恥ずかしくて観てられないよ。
頑張ってくれ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫も大変 | トップページ | いまだ制御できず »