無料ブログはココログ

« 偽装も不正も | トップページ | 今年も春が来た »

2019年2月17日 (日)

信憑性はいかに?

大学時代の友人と飲んできた家人の話。

その中の一人が水球部で「実は白血病にかかったことがあるんだ」という告白をしたとか。今は完治しているものの、池江選手がらみの話題が出て本人語ったそうな。
いかにも元気な学生時代しか知らない家人は驚いたけれど、そのあともっと驚く話が。
「そのころの水球部で白血病になったやつ、ほかに3人いるんだ」とのこと。
みな、早期発見で問題なく生活している由、それはよかったねだけれど、なんで??
と思って一応聞くと「たぶんカルキたっぷりの水の中に入っていて、おまけに紫外線を浴びることが多いから・・・」という、どっからそんな話がと思うような理由が返ってきたらしい。
まさかとは思うものの、4人も同じ水球部で罹ったといわれると、池江選手も水泳だし、少しは関係あるの??とどこまで信じていいやらです。
こんな話聞いたことあります?

« 偽装も不正も | トップページ | 今年も春が来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めて聞きました。
メカニズムの解明は難しいでしょうけど、相関あるか統計的には判定可能かと。
でも、塩素に代わる消毒の方法を採用するのはコスト的に厳しいだろうから、誰も調べないかも。
そんなことがそこかしこで発生しているかも。

とほさん
相関関係調べてほしいけれど、確かに難しそうですね。
全国の水泳もしくは水球などの選手の血液検査するしかない?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 偽装も不正も | トップページ | 今年も春が来た »