無料ブログはココログ

ファッション・アクセサリ

2005年10月 9日 (日)

初体験のスカート

skirt 今までこんなスカートは履いた記憶がありません。しかし、今年は流行ってますね。買ってしまいました、フンワリ系のスカート。問題は何にあわせるかです。雑誌では「辛口トップス」もありとか。で、何があうんでしょう。色は黒?思いきって白?もしくは同色系?半袖タートルネックなのか7分カットソーなのか、試行錯誤は続きます。いい案があれば教えてくだされ。

2004年11月25日 (木)

バーキン

bakin.jpg
1999年3月にオーダー、5年半待ちました。予定より」半年長かったです。
途中、色の変更を迫られたけれど、「フラン」が「ユーロ」に変わったものの、無事私の手元に。
毎月1万円貯めても足りないぐらいですが。
普段使いを目指します。何気に使います。誰か見た人、気づいてくれるかしら。
「バーキン」と書いておこうかしら。信じてもらえるかしら。

2004年11月 4日 (木)

眼鏡美人

某雑誌に女性も堂々と眼鏡でいこうという嬉しい記事が。私は眼鏡orコンタクトなしでは歩けないので
かなり興味持って見ました。先鞭をつけたのは「トミー・フェブルアリー」、確かにスクールガール風で可愛かったですね。「眼鏡はコンプレックスじゃないよ、自信を持って」とのこと。で、今人気の眼鏡美人は真鍋かおりだそうです、
確かに似合ってました。続いて吉岡美穂、これはそうなの?という感じですが。インリンも入ってました、誰の好みだー。でもなんか、眼鏡新しくしようかなーという気に。無駄かなー。実は度が合わないだけなんだけど。

2004年11月 1日 (月)

女性誌モデル

1日はいっせいに女性月刊誌が発売されますね。毎月1冊は買いますが。
半分広告のようなものでやたら重いのは勘弁してほしいけど。
長谷川理恵が某女性誌モデルを卒業したときは「彼女も若くなくなったんだ」としみじみ思いました。
仕方ないですよね、いくら若く見えてもコンセプトにあわなければ。
今度は川原亜矢子が卒業です、やはりそろそろあのバリキャリ系イメージには無理なのかしら?
まさかミセス向きに登場?もしかして我が家のペット自慢に専心?など今後の成り行きを見守ってます。
で、お次は誰だろ。

2004年10月18日 (月)

似合わなくはないけれど

お客様の話です。40代前半?もしかしたら30代?という女性。華やかな顔立ちでマスカラもばっちり。
きれいな方ではあったけど。
ぴらぴらのミニスカートに黒いスパッツでした。若い子なら可愛いよね、そんな重ね着。
うちの娘もしてました、スカート+パンツ、14歳だけど。
スマートだから変ではない、しかし顔を見ると若くはない。このギャップはどうしたもんでしょう。

2004年9月 6日 (月)

ノースリーブで素足でブーツ

帰りの電車で一緒になった若い女性。蒸し暑い中、上半身はノースリーブで涼しげ。ひらひらのワンピースで下半身も軽い感じねー、なんでロングブーツなの。冬にニットのノースリでこの格好はわかるけれど、ブーツで素足は暑いんだったら脱げばという感じでした。湿度70%の中でのブーツ、蒸れませんかね。「秋でも季節外れの格好が今年の魅力」なんで記事が私が読む雑誌にもでてたけれど、この湿気の中、「靴が脱げなーい(臭くて)」となりませんように。